© 2017 by 海外派遣自衛官と家族の健康を考える会

Proudly created with Wix.com

Follow us for more updates

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

April 10, 2017

February 21, 2017

February 20, 2017

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

2/19 シンポジウム@東大駒場キャンパス

January 30, 2017

海外派遣自衛官と家族の健康を考えるシンポジウム

 

日 時 2月19日(日)13:30開場

会 場 東京大学駒場キャンパス

    13号館 1313教室

     井の頭線「駒場東大前」駅下車

資料代 1.000円 (学生500円)

 

第1部 14:00〜15:15

旧日本軍の事例から見るコンバット・

ストレスと見過ごされてきたトラウマ

司 会: 未 定

登壇者:中村江里(一橋大学特任講師)

    野田哲朗(精神科医)

    五十嵐義雄(精神科医)

 

第2部 15:30〜17:00

イラク派遣の事例から考える

私たちの向き合い方

司 会:高遠菜穂子(イラクエイドワーカー)

登壇者:福浦厚子(滋賀大学教員)

    蟻塚亮二(精神科医)

    布施祐仁(ジャーナリスト)

 

主  催 海外派遣自衛官と家族の健康を考える会 / 人間の安全保障と南スーダン問題の研究会  

問合せ kaigaihaken.sdf@gmail.com URL http://kaigaihakensdf.wixsite.com/

 

 

🔍コンバット・ストレスとは?

戦闘・作戦によるストレスとは、戦争だけでなく、軍事作戦や演習でストレスに晒された軍人に見られる感情的、知的、身体的そしてまた行動上の反応である。コンバット・ストレスの反応は作戦状況における機能上の質や重要性によって変わってくる。例えば、強度、期間、契約状況、リーダーシップ、効果的なコミュニケーショ ン、部隊の士気や結束力、派遣されている部隊の重要度などにより変化する。[米軍事用語辞書より] 

 

登壇者・司会者プロフィール

 

中村江里(一橋大学特任講師・社会学博士)

専門は日本近現代史。アジア・太平洋戦争期の日本軍における戦争神経症について研究。主な編著に、資料集成『精神障害兵士「病床日誌」』(六花出版 2016年 共編)、「戦争の長い影 ——不可視化された日本軍兵士の心の傷」(『世界』882号 2016年)など。

 

野田哲朗(兵庫教育大学大学院教授・精神科医)

一般精神科臨床のほかアルコール・薬物嗜癖障害、PTSDの治療を行い、精神保健、災害精神医学、司法精神医学等を専門とする。長年、大阪府において公衆衛生行政に従事したのち、大阪府立精神医療センター医務局長を経て現在に至る。

 

五十嵐義雄(精神科医)

1983年岩手医科大学卒業。主に統合失調症のリハビリテーションに従事。精神科診療においてはPTSD治療や戦時中の被災者に遭遇し治療的関与を余儀なくされる。現在は診療所を開設。薬物を可能な限り少なくし、患者さん主体の治療を目標にしている。

 

蟻塚亮二(精神科医)

1972年弘前大学医学部卒業。1985年から弘前市・藤代健生病院院長。2004年から沖縄戦PTSDの診療にあたる。日本精神障害者リハビリテーション学会理事。欧州ストレストラウマ解離学会員。2001年精神保健功労にて青森県知事表彰。2013年4月から福島県相馬市メンタルクリニックなごみ所長。

 

布施祐仁(ジャーナリスト)

1976年生まれ。平和・安全保障の問題を中心に取材・調査研究を行っている。「災害派遣と『軍隊』の狭間で〜戦う自衛隊の人づくり」(かもがわ出版)など自衛隊に関する著書も数点ある。

 

福浦厚子(滋賀大学教員・人間環境学博士)

専門は文化人類学。軍隊と社会との関係を自衛隊や配偶者の観点から研究。「コンバット・ストレスの視点から考える軍隊:トランスナショナルな視点とローカルな視点から見た自衛隊」(2012年)。研究発表「自衛隊研究諸相:民軍関係を超えて」関西社会学会大会シンポジウム「戦争と軍事文化の社会学」(2016年)。

 

高遠菜穂子(イラクエイドワーカー)

2000年よりインドの孤児院、タイ、カンボジアのエイズホスピスでボランティアとして働く。2003年のイラク戦争を機に活動の場をイラクに移す。人道支援活動中に人質事件に巻き込まれ、PTSD症状に苦しんだ。北海道千歳市出身。

 

全国各地で

イベントや学習会etc 企画中

詳しくはWebで!

 

🔍海外派遣自衛官と家族の健康を考える会とは?

自衛官の海外派遣における新たな任務は、戦闘を想定せざるをえない内容となっています。派遣された自衛官は極度の緊張状態に置かれ、かなりの心的負荷がかかると考えられます。また、不安を抱えた家族も気づかないうちに体調を崩してしまうことも懸念されます。そうしたコンバット・ストレスによる健康への影響に対して、情報提供、医療の面でサポートしていきたいと医療者、研究者、カウンセラー、戦争体験者によってこの会が立ち上げられました。私たちは自衛官やその関係者だけでなく広くコミュニティの中で理解を深めていくことが大切であると考えています。海外派遣自衛官と家族の健康相談、コンバット・ストレスに関する勉強会や相談会を全国で開催していきます。

 

海外派遣自衛官と家族の健康を考える会

http://kaigaihakensdf.wixsite.com/health

✉️ kaigaihaken.sdf*gmail.com(*を@に換えて送信してください)

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now